FC2ブログ

中間テスト終了!

maldives-3220702_640.jpg 



テストが終わったその日に塾に来て勉強する人を褒めたい!

中学生たちは、テストが終わってホッとしていることでしょう。

お疲れさまでした!よく頑張りました!

「ちょっと一息つこう」となるのはわかります。ボクもそうでした。今でもそうです。全然悪いとも思っていません。リフレッシュしたいときもあるでしょう。そんな時はリフレッシュするべきです。

そんな時でも、何食わぬ顔で塾に来て勉強できる塾生はすごい!

いつものペースを乱さずに、コンスタントに物事に取り組める能力にあこがれます。

追い詰められないと動き出さない自分が恥ずかしい・・・



まあ、1か月もすれば期末テストがやってくるので、そんなにホッとはしてられないですね。

今回のテストが返却されたら、テストへの取り組みをしっかり反省して、次の期末テストに備えましょう!

早めに準備するにこしたことはない!





少し愚痴ると、テスト範囲の授業が前日に終わり、次の日に「はい、テスト」っていうのは改善していただきたいですね。もう少し余裕を持った授業計画なりテスト範囲の設定なりをしてほしいなあと感じる中間テストでした。流石に前日に授業でやったところがテストに出るというのは、習得にかける時間が少なすぎます。勉強が得意な生徒は対応できますが、ある程度の練習量が必要な生徒には厳しいかと。まあ、事前にテスト範囲もわかっているので、それに対応できるように準備するという気概を持ってくれてもいいよ、という話もセットで塾生と話したりもしました。運動会やら台風やらでスケジュールが狂っちゃったのもあるんでしょうけど、なんとかならないものかなあと思う次第でありました。









お知らせ。

【募集状況】

高3:募集停止
高2:絶賛募集中!
高1:2~3名
中3:1~2名
中2:募集停止
中1:絶賛募集中!
小学生:2~3名

8月、9月で入塾を決めてくださった方が多くてんてこ舞いしておりました。

大きい教室でもなく1人で運営しておりますので、各学年6名程度でいったん募集を停止させていただいております。



参考までに塾生の在籍する学校を紹介してみます。

小学生:味間小学校・篠山小学校・今田小学校
中学生:西紀中学校・丹南中学校・今田中学校・篠山中学校・篠山東中学校
高校生:篠山鳳鳴(総合科学)・三田祥雲館・三田学園・京都共栄学園(バタビア)・宝塚北(GS)・篠山産業・柏原(知の探究)

なかなかに個性あふれる塾生たちが、それぞれの目標に向かって勉強に励んでいます。


ちなみに、去年の今頃から大学受験に向けて本腰を入れ始めた高校3年生の現在の感想は「間に合う気がしない」「もっと早くから始めてればよかった」なので、難関大学と言われるところを目指す人は参考にしてみてください。
どれだけ頑張っても、結果として表れるのが半年過ぎたあたりからということが多いので、手遅れになる前に早めに本腰を入れておくことをおすすめします。「学校の先生や先輩が早めに勉強始めときって言ってたのが今になってわかる」という高校3年生の感想も併せてお伝えしておきます。






我ながら、ひどい。

IMG_20180710_203013.jpg







説明していると話が脱線しがち


絶対値の説明とルートの大小を説明するだけで、こんな風になってしまった。

ちょっとでも頭に残ってくれたら良しとしよう。

IMG_20180710_203059.jpg 

絶対値の説明をしたかと思いきや、

方程式の解き方を説明してみたり、

IMG_20180710_203131.jpg 

ルートのつく数を日本語で説明してみたり、

IMG_20180710_203109.jpg 

平方数を書いてみたり。

いろいろ言いたいことがあるのですね。




前日に引き続き、場合の数。

高校生バージョン。

IMG_20180710_203815.jpg 

上手に数えてみようというお話。

数えてみた結果、PとかCとかで表せるよ、みたいなお話。





それはそうと、暖かくなってから教室に入ってくる虫に悩まされているのですが、今日は一段とでかい虫が入ってきております。

押すだけベープやらハッカ油やらで対抗しているのですが、でっかい虫はお構いなしの様子。

困ったものです。





















全部書き出すのが基本。

IMG_20180706_172946.jpg







場合の数や確率を考えるとき

ぜんぶ書いてみるというのが基本姿勢。

「もれ」なく「重複」なくというのが注意事項。

解答の写真は小学4年生。

まずは、自由に書いてもらう。

IMG_20180706_173019.jpg 

ありがたいことに、上手に間違えてくれた(数え漏れた)ので、どうすれば数え忘れや同じものを書かないようにできるかを考えてもらう。

おもむろに百の位を丸で囲みだし、目がきらりん!

何かひらめいたようで、次に書いてくれたのがこれ↓

IMG_20180706_173025.jpg 

上手に書けてる!

うれしい瞬間。

自分で考え、自分で編み出した書き方。

IMG_20180706_173029.jpg 

すばらしい!



時間がたって忘れてしまわないように、おさらいしておこう!

一応、上の写真だと「2」をいっぱい書くのめんどくさいから「樹形図」ってのがあるよとは紹介済。

「樹形図」は忘れてもらって結構。

「2」をいっぱい書くのが面倒くさくなったら、一つにまとめることを考えるようになるんじゃないかな。

今は、工夫することを優先する。




中学生も高校生も基本はこれ。

全部書き出す。

漏れなく重複しないように「樹形図」があったり、高校生になると書き出しきれない数になってくるので上手に数えることを考えたりする。

具体的に書いていくことで、数え方が見えやすくなったり、漏れや重複に気をつけられたりする。

「『C』使うか『P』使うかわかりません。」という質問には、まず少し書き出してみて、そいつらを使わずに考えて数えてみようからスタート。

そうこうしていくうちに、勝手に自分で「これC使って計算したら速いな」とかなってくる。はず。



どうするかわからん!ってなったときは、とにかく書き出してみましょうというお話。
















大雨特別警報発令中

避難勧告も出ておりますので、本日はお休みとさせて頂きます。

安全には十分ご注意ください!

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: