FC2ブログ

篠山プチ創業塾修了です。

IMG_20170715_160336.jpg







修了証までいただきました

4日間の日程でしたが終わるとさみしくなりました。

あっという間でした。

自分の中にあるものを引っ張り出してもらった感じです。

こういうセミナーに参加してあらためて「塾」の価値が感じられました。

ひとりで悩むのもいいのですが、自分の頭の中にあるものを引っ張り出してくれるような、新しい考え方を提案してくれるような塾の必要性を感じました。



IMG_20170715_134443.jpg




次は、政策金融公庫さんとの面談です。

最近、新しいことへのチャレンジが目白押しなので忙しいのですがかなり楽しんでいます。

一歩を踏み出す大切さを痛感しているところです。






関連記事

解説を解読する。

tax-739107_640.jpg






文字ベースで理解する

やっぱりこれが一番はやい。

難関大学を目指すなら、これができるようになることは必須。

難しいですが。

高校生のころにチャートの解説を理解するのに苦労しました。

英語は「そういうもんか」でインプットしていけたのですが、数学は苦労した記憶しかないです。

どうやって解決したのかは覚えていません。


質問する前に、いろんな参考書を引っ張り出して調べてみることをやってください。

チャートをそういう使い方してもいいと思います。

それでも納得いかないということはあると思います。

そんな時は質問していっしょに考えましょう。







動画も利用する

理解しずらいところを動画で見るとわかりやすいです。

全部を動画で理解しようとすると、時間がかかりすぎてもったいないのでわかりづらいところだけ使うのがいいと思います。

「19ch」 「学びエイド」 「MANAVIE」 などで探してみください。

いまどきユーチューブに動画があふれているので探せば何でもあります。

しかしながら、探すのも大変なので、文字ベースで理解することを心がけてほしいと思います。







関連記事

体験授業

doors-1690423_640.jpg







入塾前には必ず体験してください

入塾後に「思ってたのと違った」ということのないように1週間程度、塾を体験していただきます。

体験してみて「なんか違う」と思えば入塾を見送ってください。

「いい感じ」と思えたら入塾してもらえるとこちらとしてもうれしいです。

入塾してからでも「なんか違う」とおもったらいつでも退塾可能です。

引きとめもありません。

強引に入塾を進めることもありませんので、気軽に体験にきていただければうれしいです。




体験を希望される方はお気軽にお電話ください

📞:079-550-9041





高校生の世界史

recycle-309974_640.png







期末考査の結果

入試で使わないなら捨ててくれてもいいというお話。

その代わり必要な教科は入試を見据えてマスターしておくことは必須。

特に英語と数学は国公立大を目指すのであればできるようにしておきたいところ。


忠実に実行した生徒38点。

他の教科はまだ返ってきていないのでなんとも言えませんが、捨てた様子です。

負けたくない奴がいるということで頑張った生徒89点。

それはそれでいいと思います。

よく頑張りました。

全部できるに越したことはないのですが、力を抜くところは抜いて、力を入れるべきところに最大限投入する。

それでいいと思っています。

ボクは高校1年生の時に、世界史か何かで0点を取ったことがあります。

2点を取ったやつに「何倍しても俺には勝てん」とバカにされた記憶があります。

そいつは関西学院大学に進学していきました。


やるべきこと、やらなくてもいいこと、できること、できないことをしっかり見極めて学習に取り組んでみましょう。

やりたくなくてもやるべきことを捨てないように。












関連記事

この世にケアレスミスは存在しない。

mistake-1966460_640.jpg







実力不足

「凡ミス」「ケアレスミス」をしたと言って、あと何点取れたとか言うのはどうなんでしょう。

実際に取れてないわけで。

それが今の実力ということになるのです。

ミスしたことも実力のうち。

まずは、今の自分の実力を受け入れること。

そして、どう改善するかを考えていこう。

成長するためにも、現実を受け入れることから始めよう。







関連記事

学校の授業は大切。

students-395568_640.jpg






学校の授業はしっかり聞くべし

塾の講師として授業をしていると、もう少し時間に余裕があればと思うことがしょっちゅうありました。

もう少し丁寧に説明したいけど先に進まなくてはいけないとか、出来が良くないのでもう一度やり直したいとか。

時間の都合で思うようにできないことがあるのです。

勉強が得意でない場合は、集団授業ならどうしても習熟不足になりがちですし、個別指導ならやらない単元、飛ばさざるを得ない単元も出てきたりするのです。

そんなこともあってほとんど授業をしない塾という選択をしたのですが、授業は大事です。

授業で学んだことを自分のものにするために、使いこなせるようになる練習のための時間を確保したいのです。

授業をまるっきり聞かずに「わかりません」というのは当然です。

授業で理解しきれないところは補ったりはします。

足りないところがあれば補います。

でも、まずはしっかり学校の授業を聞いておいてください。

もし聞き逃したらYou Tubeでも参考書でもなんでも使ってくれたらいいので理解しようとしてください。

そのうえで問題を解いてみていっぱい間違って、それを修正しながらできるようにしていってほしいです。



ここで大事なのは「聞く」ことです。

ノートをとることに必死になりすぎないように。

メモをとる程度でもいいと思っています。

そのメモを見かえしたときに授業の内容が思い出されるような、ノートの取り方を目指すといいと思います。

IMG_20170710_214017.jpg

↑これはさすがにやりすぎですが、意外とその講義を思い出せます。










関連記事

毎日ブログ更新。

毎日更新を目標にしていましたが、早くも目標達成ならず。

毎日更新されている人を尊敬します。

土日の分を書いておくのをサボってしまいました。

正直文章を書くのは苦手です。

気を取り直してがんばってみます。

だんだん更新の間隔があいてしまいそうで怖い。

常に継続することが大切と言っているので、有言実行しなくては。





関連記事

塾のコストパフォーマンスについて考える。

calculator-1680905_640.jpg










塾はコスパがいい?

↑これは結構最近思い始めました。

習い事といえば、スイミング・そろばん・習字・英会話・野球・サッカー・公文‥などなど。

うちの長男(小学2年生)は柔道を3歳からはじめました。

オリンピックを目指すわけではないですが、ナントカ道をしてもらいたくて。

剣道、茶道、華道、空手道みたいな。

将来役に立つのかといわれても、「わかりません」としか言えない。



その点、勉強を得意にしておくと将来の選択肢の幅が広がるのは否定できないのではないでしょうか。

幼児教育とかではなく、小さいころから考える習慣やしっかり話を聞いてもらえる環境、なんでも実体験を積んでおくことがその後の勉強への取り組み方や学ぶ力に表れてくると思っています。

そして、中学受験、高校受験、大学受験に向けて塾に通うことになっていくと思うのですが、将来困らないようにという理由が大きいのではないでしょうか。






なんとかなる

勉強に関しては、がんばってさえくれればある程度はできるようになると信じています。

時間をかければ平均は軽く超えられるでしょう。

「できるようになりたい」と思ってくれているのが前提ではありますが。



そんな風に考えているので、勉強に力を入れたいと考えているのであれば、塾に通うのは将来的にもおすすめです。

難関大学に進学すると、就職の際の選択肢の広さ、お給料が全然違います。

ボクは兵庫高校(旧制二中)を卒業したのですが、高校1年生から塾に通っていた同級生たちはこぞって旧帝大に進学していきました。

部活引退後に塾・予備校に通った層は、地方国公立、関関同立あたりに進学していきました。

ここらでは北摂三田や三田学園がそんな感じではないでしょうか。

祥雲館、鳳鳴(総合科学)、柏原(知探)あたりの生徒たちにはぜひとも1年生のうちから大学進学を見据えて勉強に励んでいただきたいです。

なんとなく国公立と考えていると、戦う相手がすでに1歩も2歩も先を進んでいる人たちなので相当な覚悟を持ってがんばってもらわないと追いつき、追い越すのは厳しいと考えていた方がいいでしょう。





また、書いているうちに話がずれてきました。

自分に合った塾を使いこなすことで、けっこうな恩恵を受けられるのではないでしょうかという話です。







関連記事

だれに教わるか。

tape-measure-1860811_640.jpg









相性の問題

残念ながら、ひとりでこの塾を運営しているので相性が合わないと思ったら他の塾を当たるのがいいです。

塾の勉強スタイルも基本的には「自学」になるので、それとの相性もあります。

塾生が塾のスタイルについて「自習やろ?」と聞かれて、「その通り」と答えたそうです。

ちゃんと理解して通ってくれているようです。



塾の方針とボクに納得してもらったうえで通塾していただきたいので、体験授業は必ずうけていただきます。

そのうえ判断してください。

他の塾の体験授業なども行ってみたうえで判断してほしいです。

体験授業終了後は基本的にこちらから連絡することはございません。

入塾を希望される場合には連絡をいただくというかたちです。

退塾や休塾される場合も一声かけてもらえれば完了します。

引きとめはしませんし、引け目を感じることもないです。

他の塾を経験してわかることもあると思います。

一度やめてまた戻ってくる生徒もいます。

生徒にとってベストな学習環境を探していただければと思います。






長いスパンで成長を見ることができる


個人塾の一番のメリットはここにあるといってもいいのではないでしょうか。

大手塾では異動も多く、入れ替わりも激しいので、ひとりの先生が何年もその生徒を受け持つということはほとんどないでしょう。

担当が変われば一から関係を築くことになりますし、教える方からするとその生徒の性格や学力を判断するのに時間がかかってきます。

目の前の課題を解決することに終始してしまいがちです。

個人塾であれば最終的なゴールを見据えて、今何をすべきかを判断してアドバイスができるのです。

慣れ合いの関係になってしまうと、長く付き合うことがデメリットになってしまうので、塾側としては注意が必要です。

いい距離感を保てるように、日々精進です。











関連記事

無人駅イノベーション。

20170529225616.jpg







第1回ミーティングに参加してきました

しかも、テスト期間中の高校生3人を連れて。

楽しんでくれたようで引き続き参加したいと言っています。

テストヤバイと言いながら帰って行きました。

東大卒の人や同じ高校の先輩で神戸大卒の人や現役の神戸大学生・関西学院大学生が参加しているので刺激を受けてモチベーションの向上になればと。

ゼロから何かを生み出すこと、答えがないことを考えるのはいい経験になることでしょう。




勉強以外の楽しいイベントも提供できればいいなあと思っております。







関連記事

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: