質問のレベル。

IMG_20170822_170615.jpg






疑問に思うレベルが上がってきてる?

1年くらい指導している高校2年生。

計算方法もあってるし、答えもあってる。

自分の中でふに落ちないので「おしえてください」とくる。

すごくないですか?

納得するまで1時間くらい話し合いになりました。

間違ってても放置する生徒も多いのに、いい心がけです。


関連記事

商工会さんにお世話になっています。

IMG_20170803_142407.jpg






頼もしいです

助成金の申請のお手伝いをしてくれています。

助成金の情報を教えていただいたり、書類の書き方を教えていただいたり、至れり尽くせりで感謝しっぱなしです。

今週も、「兵庫県よろず支援拠点」の無料経営相談所の申し込みをしてくれていました。

いろんな人のいろんな意見を聞くいい機会です。

時間が許す限りどこへでも行く所存です。

見聞を広げていきます。










関連記事

進研模試の結果。

IMG_20170803_165358.jpg






やっぱりうれしい

定期テストの勉強に費やす時間を減らして、とにかく英語、特に英単語を覚えることに力を入れた高校2年生。

日頃から、定期テストは通過点、大学受験も通過点という考え方に洗脳しているところです。

進研模試も通過点ではあるのですが、成績が上がるとやっぱりうれしいし、いっしょに喜んでしまいます。

今回の進研模試の結果で偏差値7あげて、60まできました。

偏差値のアップダウンで一喜一憂するなといわれそうですが、一喜一憂したらいいと思います。

サッカーで得点した時のように大喜びしたらいいと思うのです。

逆に成績が下がればおおいに落ち込んだらいいのです。

どちらにせよ大事なのはそのあとです。

成績アップの原因を考え、それを継続しつつより良いものに変えていく。

成績が下がれば何かしら悪いところがあるので、改善する。

次に向けてすぐにスタートできるかが大切なのです。



今回成績が上がったことで自信になってくれたらうれしいです。

まだまだ頑張ると宣言してくれているので楽しみにしています。






今回お世話になった教材は



内容はけっこう難しいのでどこまでちゃんと理解しているのかは疑問。

何度も繰り返し読んでいこう。






単語はこれ。

今のところ英単語を効率よく学習できるのは「システム英単語」だと思っています。

ボク自身は「ターゲット1900」を使っていたのですが、今はシス単の方がいいと思います。

「リンガメタリカ」も気になっているので取り寄せ中です。








関連記事

なぜ計算力が必要なのか。

IMG_20170802_130549.jpg






そこがスタートライン

計算できることが前提であると考えています。

問題の意味は分かった、解き方も思いついた、あとは計算だけとなったところで計算ミス、という光景はよく見てきました。

計算に手こずって問われていることが分からなくなったり、答えは出たけど「これなに?」となったりするのもよく見ます。

計算ミスが発覚して、計算し直しているうちに時間切れとかよくあるのではないでしょうか。

センター試験で計算ミスしたらめっちゃ焦るでという話はよくしています。

ホントに焦ると思います。

計算力=正確さ×スピードと思っているので、早いけどよく間違うとか正確だけど遅いというのも計算力が足りていないと考えてほしいところです。

まずは正確に計算できるようになること。

そのあとタイムを計りながらスピードを上げる練習をしていく。

これでバッチリ。

あとは、やるかやらないかです。






関連記事

計算力を鍛える。

IMG_20170802_122756.jpg







夏休みは計算と英単語

高校生に言い続けている「計算力」と「語彙力」。

高1、高2のうちにある程度仕上げておいてほしいのです。

高3になって計算でつまづいたり、英語の単語が分からず文章の意味がとれないとかを避けたいのです。

今のうちに受験に向けての土台づくりをしていきましょう。

計算力を鍛える教材はいろいろ提示しているのですが、塾生たちのお気に入りは「数学の計算革命」です。




これ暗算でやるの?とびっくりするぐらい難しいのですが、塾に来たらまずこれやってる高2が多数います。

ホント感心します。

IMG_20170802_123609.jpg

こうやってしっかり記録する生徒もいれば、しない生徒もいます。

記録していけばいいよとは言っているのですが、いろいろです。

好きなようにやってもらっています。

でも、ちゃんと記録をつけることでゲーム感覚で楽しみながら、達成感も味わいながらやれている生徒は伸びていくんだろうなとは思ってたりはしています。



「計算革命」が難しすぎると感じる人には




それでも難しいと感じたら



から始めてはいかがでしょうか。

関連記事

イジワルな先生。

boy-1730275_640.jpg





「先生、イジワルやなあ」

小学生にこの言葉をいただきました。

「○○ってなに?」という質問に、「知らん、調べてみ」と返したり、「○○ってどういうこと?」の質問には「どう思う?」とか返すので、全然答え教えてくれへんやんということのようです。

まあ、いじわるですね。

さらにがんばって調べたとしても、「それってどういうこと?」とか追い打ちをかけたりもします。

小学生にはしんどいと思います。

めんどくさいやつと思われていることでしょう。

「こいつに聞いても教えてくれへんわ」→「自分で調べよ」

と思ってくれるまでやり続けます。

習慣をつけるって大変です。

生活習慣を身につけさせているおうちの人を尊敬します。






関連記事

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: