FC2ブログ

進研模試の結果2。

aya.jpg






アップダウンを繰り返しながら

なかなか上下動が激しいですが、全体的に上向いてきました。

1年生のころはなんとなく勉強をしていた生徒でしたが、2年生の夏を過ぎるころには本格的にスイッチが入り猛然と勉強に励んでおります。

この生徒も毎日のように塾に来て、1日3~4時間は勉強に費やしています。


英語はまず単語を覚えようということで、「システム英単語」



早い目に単語をばっちり覚えましょうというアドバイス通りに行動を始めたのが2年生の夏休みが終わったころ。

今は「もっと早くやっておけばよかった」と後悔しております。

ギリギリセーフということで。

次は熟語を覚え中。



毎日英文を読もうと言ってこれを1日1題。



現在レベル3まで進んできました。



数学はひたすらこれ↓をマスターしようとしているところ。





これに進むまでに、計算力を鍛えようと

これ




これ


で基本的な計算が完ぺきにできるようにはしていました。

ここまでよく頑張りました。



まだまだ先は長いですが、頑張ってもらいましょう。








関連記事

進研模試の結果。

IMG_20180224_171547.jpg







塾に通っているからといって成績が上がるわけではない

一番上の写真は20年以上前の進研模試の成績表。

ベネッセではなく、福武書店なんですよね。

わたくしの成績表でした。



塾生たちはどんな感じかというと、目標をもって、目的意識をしっかり持って勉強に励んでいる人たちは成績が上がっています。



eren.jpg

この生徒は、ほぼ毎日塾にきて数学ばっかりやっています。

数学以外はおすすめの教材を提案して、その中から自分で選び、コツコツやっているようです。

質問もよくしてくれるので、何を理解して何が理解できていないかよくわかります。

その都度修正して、次に同じミスをしないように意識してもらっています。

学校の問題集でヒーヒー言ってた頃に比べると、かなり成長しました。

最近はベクトルを極めると言って、基礎の問題から、2次試験レベルの問題にまで挑戦しています。


↓これやって



↓これやって



↓これやって、ベクトルを好きになり



↓これやって、力尽きる。



塾に来た頃は数学なんて嫌いと言っていましたが、「ベクトル好きになってきました」とまで言えるようになりました。



目的をもって毎日塾に来て、2~3時間勉強してこれくらいの成績の上がり方をします。

親に言われて塾に行ってみたり、塾の先生に「これやれ」と言われてやるだけだったりするのではなく、少し塾の助けをかりながら、自分のの成績を自分の力であげようと思ってくれると成績はきっと上がります。











関連記事

宿題について考える。

homework-1815899_640.jpg






もうすぐ定期テスト

塾生たちの学校の宿題をチェックしてみる。

やり直しまでできる生徒もいる。

完全に消化できていない生徒もいる。

科目によっても消化具合はバラバラ。

それぞれに理解度も違うので、消化する速さも当然違ってくる。

全員一律の宿題はどうにかならないものかといつも思う。

3段階くらいに分けてもらえると嬉しい。

「最低限マスターすべき課題」「やっておいたほうがいい課題」「余裕があれば挑戦してほしい課題」みたいに。

基礎が身についている生徒が漢字や英単語を大量に書いていたり、簡単な計算ばかりしているのを見るとつらい。

基礎が身についていない生徒が難しい問題の解答を写すだけになっているのを見るのもつらい。



中学生は内申点という制度もあるので、宿題をやらないという選択は厳しい。

早めに少しずつこなしたり、力を入れてやるべき問題を指示したりするくらいしかできない。

部活や習い事もあり、時間に限りがあるので計画的にこなすしかない。

しっかり学校の授業を聞いて、理解することに力を入れよう。

その都度理解し、復習することで思い出し、問題が解けるようにしておこう。

少しずつでもできるようになることで、問題を解くスピードも、解ける問題の範囲もひろがっていく。

そこを目指してみよう。



高校生は取捨選択。

当面の目標である大学受験を見据えて、すべきことに優先順位をつけよう。

中学時代とは比べ物にならないほど、すべきことは多い。

全部できる人はやればいい。

そうでない人は何かを捨てるしかない。

やるべきことがはっきりしていて、計画を立てて大学受験に向けて頑張れているなら、学校の課題を全部捨ててもらっても構わない。

学校の先生に事情を説明、交渉して認めてもらうのが一番良い。

それなりの結果を出すことが求められることにはなる。

やりません、結果出ませんでは学校の先生も認めてはくれないだろう。

と、プレッシャーをかけてみる。

高校生ともなればそれが自分のためになるのかどうかはわかっているはず。

あとは、やるかやらないか。

結果が出るまでに時間がかかることもある。

それまで我慢できるかどうか。




























関連記事

今日は私立高校入試。

rain-122691_640.jpg






雨ですね

無事に試験会場につけたかな?

忘れ物はしてないかな?

体調悪くしてないかな?

何回も見直ししたかな?

ちゃんと帰ってこれるかな?


まあ、いろいろと心配してしまいますが、余裕で合格するはずなので、また元気な姿で塾に来てください。

合格発表までそわそわして勉強が手につかないとは思いますが、今回の私立高校受験で思ったこと、感じたことを次の公立高校受験に活かしてくださいね。






関連記事

平成30年度兵庫県公立高等学校推薦等志願状況が確定しました。

H30倍率






倍率は気にしない

めちゃくちゃ気になりますが、がんばって気にしないようにしてください。

確かに、数名の不合格者が出ます。

それに入るんじゃないかと想像すると恐ろしくなるのはわかります。

最悪の事態を想定することは、いいことです。

これを機に、普段から最悪の事態を想定してください。

最悪の事態を想定して、勉強に励んでいればもう少し余裕をもって入試に臨めるのではないでしょうか。



しかし、「北摂三田」の倍率0.48は驚きですね。

「三田祥雲館」に流れちゃいましたか。

安全策なのか、早めに進路を確定させたいという心理がはたらいたのか。

それなりの学力がついていれば、「北摂三田」にチャレンジしてみればいいのにと思ったりもします。

どの学校がいいと思うかは人それぞれなので何とも言えませんが。

「どこでも行けるとしたら、どの高校がいい?」の質問に答えた学校に行けるのが一番いいですね。

いつ何時行きたい高校が見つかるかもわかりませんし、行きたい高校が変わるかもしれません。

そのための準備はしておくにこしたことはないですよね。



無題

参考程度に、去年の現役合格者数を出しておきます。

一般入試の倍率が楽しみですね。

ということで、まずは「北摂三田」を目指してみませんか?



ひとしきり倍率を気にしたところで、受験生たちは腹をくくって勉強に励みましょう。



この時期は、受験を通して成長する姿が見られるので楽しいです。

受験生たちはそんなこと思う余裕もないかもしれませんが。















関連記事

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: