FC2ブログ

予備校を体験してみよう。

予備校の各種イベント

高校3年生はそろそろ大学入試に向けて、本格的に動き出す時期でしょうか。

塾に行っている人も、そうでない人も、予備校を利用するということも視野に入れてみてはどうでしょう。

塾生にも、志望校が固まったら予備校の各大学に照準を合わせた冬期講習や直前講習は受けたほうがいいと伝えます。

夏期講習は受けてみたければ、受けてもいいかな。

そこまで強くおススメはしないです。

いまどき、各予備校でいろんなイベントを開催しているので、刺激を受けに行くのはいいかもしれません。

1日で学力がどうこうなるわけでもないですが、都会の大きい予備校の雰囲気を体験するのもいいと思うのです。



ということで、ちょっと調べてみました。

参考までに。





駿台

スーパー京大実践講座
(数学50分×3、英語50分×3  5,500円)

スーパー阪大実践講座
(数学50分×3、英語50分×3  5,500円)

体験するにはお手頃な料金。

安すぎません?

レベルも高い!さすが駿台。





河合塾

【高3生対象】 センター試験対策 夏の陣 センター試験8割突破への第一歩
(現代文・数学ⅡB・英語各90分  無料 三田教室)

【三田教室】 高3生対象 『三田の夏ゼミ‐ここで差がつく苦手分野克服‐』
(各科目90分 無料)

無料でこんなイベントあるんですね。

気に入ればそのまま継続してもらいたいという感じですかね。





代々木ゼミナール

センター試験対策セミナー -基本編-
(数学ⅠA・ⅡB・英語・古典・現代文、各60分 無料 大阪南校)

基礎力特訓ゼミ
(英語・数学・古文各60分×6回 1回あたり500円 大阪南校 もう半分くらい終わっちゃってますが・・・)

ちょっと篠山からは遠いですが。





ほかにもいろんなイベント、講座があるので気になる人は調べてみてください。



ボク自身は、高校生3年生の6月に部活を引退してから、駿台(神戸校)の夏期講習を受け、通常コースの後期、神戸大の直前講習を受けたような記憶が。

直前講習で学んだ「氷昌石」が本番の入試で問われたときにはびっくりしました。

出たっ!駿台すごっ!ってなりました。

ということもあって、直前講習はおすすめです。



授業が始まるまではコンビニで立ち読み、授業が終わればそそくさと帰っていた記憶もよみがえってきました。

情けない。

旧帝大に進学していった同級生たちは、部活をしながら塾に通っていましたねえ。

意識が違いましたね、さすがですね。



ただ、授業を受けるだけで劇的に学力が上がるというものでもないので、しっかり復習して自分のものにする努力を怠らないようにはしておいてください。



塾でも予備校でも映像教材でも、上手に使って大学受験を突破してください!





関連記事

中間テストの結果。

productivity-148197_640.png







次にどう動くかを考える

続々と中間テストの結果が返ってきつつあります。

自分が思っていた結果が出なかった生徒、思った以上に結果が出せた生徒、思った通りの結果だった生徒に分かれます。

日々の学習の際に、良く考えてできている生徒は良い結果を残せています。

課題をこなす、とにかく繰り返すということが目的になっているのでは?と思われる生徒は、思った結果が出せていない傾向にあります。





中学1年生は、初めての定期テスト。

どれくらいの勉強をすれば、これくらいの点数が取れるという感覚をつかんでいってほしいです。

100点取るつもりでとことん勉強してくれたらいいのですが、どんな勉強をすれば結果が出るのかということも考えて学習していってほしいです。

結果は結果として受け止めて、次にどうすれば良いかを考えましょう。

良かったところは継続して、良くないと思ったところは改善する。

それを繰り返すことで、成長していくことができます。

テストが返ってきた後も大事で、テストのために準備したけど間違えてしまった問題を必ずできるようにしておきましょう。

テストが終わったから終わりではなく、次に学ぶことにつながっていきますし、高校受験の時にも問われることになるので、綺麗さっぱり忘れてしまわないように、次に繋げていってください。



中学2、3年生は何度も経験している定期テスト。

結果が伴う努力の仕方はもうわかっているのではないでしょうか。

あとは、それを実行できるかどうかだけです。

できない・わからない問題をできるようにしていく努力をする生徒は結果を残せています。

できない・わからないを放置してしまうようでは、結果が伴わないのは当然です。

今回90点以上を目指す塾生が多かったので、「100点取ろうと思わないと90点取れないよ」と伝えました。

ちょっとでも不安なところを残してしまうとすぐに80点台、下手したら70点台になるよと。

神は細部に宿るので、完璧を目指して頑張ってみましょう。

中学3年生は特に、そのまま内申点に関わってくるので結果にこだわりましょう。



高校生は、推薦をもらいたいなら定期テストはしっかり頑張る、そうでないなら大学受験に向けた勉強を優先したほうがいいといっています。

大学受験に向けた勉強をしていれば、定期テストはそれなりに得点できるはずだと思っています。

定期テストの対策を全くせず、受験に向けて数学に力を入れている塾生たちが、実際定期テストで90点近く得点しています。

それ以外の科目は平均点くらいかな?

入試で使う科目はもうちょっと得点してほしいという気持ちはあるのですが、数学を優先していたので良しとしましょう。

ここから上げていってもらいましょう。





テストの結果も大事ですが、それまでの取り組みも大事です。

テストごとに勉強方法や勉強への取り組み方をしっかり振り返って、次にいかしてほしいと思います。





塾生のみんなは、成績表が返ってきたら見せてくださいね!

次の作戦を一緒に練りましょう!










関連記事

第1回 Q's Lab が開催されました!

1527398451860.jpg







兵庫県の公立高校入試問題より

IMG_20180528_175125.jpg

今年の理科の入試問題ですね。

これを解くために必要な知識を実験から学んでみます。



1527398616921.jpg

よ~く観察して、仮説を立ててもらいます。

20180528183818.jpg

「水を入れてみたい」ということで入れてみたり、鉄の球を入れたり、ペットボトルのキャップを入れてみたり。

どんなものが浮いて、どんなものが沈むのかを考えてみます。

「重いほうが下に行くのでは?」と5歳児が仮説を立てていました。



1527398493922.jpg

メスシリンダーの使い方を学んだ後、100均の計量カップで200mlを量り、その重さを量ります。

本当は、同じ質量で体積を量って比べたほうがいいとは思うのですが、お家にあるもので実験するという裏のコンセプトもあり、今回はわかりやすく比べてみます。


重さを量り、メモしたものを参考に、順番に瓶にそそぐとどうなるのかを予想してもらいます。

はちみつとお酢以外は自由にチョイス。

1527498886494.jpg


1527498888827.jpg



そして、瓶にそそいでいきます!



完成!

1527398512080.jpg

予想通りにできたかな?

「サラダ油よりごま油のほうが密度が小さいのに、下にいくのはおかしい」ということで、解説。

「実験器具の精度が低いからです。本当はごま油のほうが密度は大きいのです。体積がちゃんと量れてなかったかな。」

そんなこともあります。

実験には失敗がつきもの。

失敗から学びます。

そして、考察。

1527498899449.jpg


からの、入試問題に挑戦。

小学生も挑戦。

1527498911764.jpg

重いもの(密度の大きいもの)が下に行くという知識をもって、文章中の「水と油は混ざり合わない」「水とエタノールは混ざり合う」を考慮して考える問題。

IMG_20180528_174930.jpg

個体でも考え方はいっしょ、という問題。

IMG_20180528_175125.jpg

小学生たちはよく考えて答えを出せていました!!





どの問題も、密度を求められることが大前提。

中学生たちはみんな間違えていたのでは?大丈夫かな?

密度とは「単位体積あたりの質量」だよ。

今回は「1㎤あたりの質量」だよ。

「単位〇〇あたりの△△」はいろんなところで出てくるよね。

速さだったり、圧力だったり。

全部まとめて理解してしまおう!



入試問題に挑戦中。

1527498926357.jpg

普段から受験やその先を意識して頑張れるといいね。






実験楽しんでもらえたでしょうか。

ドレッシングにお塩を入れ忘れたのはごめんなさい。

胡椒を少々入れるとさらにおいしくなると思います。





うちの息子がドレッシングを床にぶちまけたので、教室が少しお酢臭いです。

次の実験は何しようかな?

炭酸水素ナトリウムの加熱分解(カルメ焼き作り)がやりたいとは思っているのですが。

リクエストお待ちしております。










関連記事

理科の実験がしてみたくなったので。

20180627Qs Lab比重







やります!

名付けて「Q's Lab(キューズラボ)」

今回は、兵庫県公立高校入試問題(理科)を題材にやります。

「密度の違う液体を混ぜるとどうなるか?」です。

対象年齢は不問。

みんなで楽しく実験しつつ、ちょっと入試問題見てみようくらいの感じなので、小学生でも小さいお子さんでも、高校生や大人でも参加していただけます。

cocktail-3327242_640.jpg
※写真はイメージです(カクテルは作りません)




Q's Lab

テーマ:密度の違いを観察する

対象年齢:不問

日時:5月27日(日) 10:30~12:00

参加費:500円

場所:学習塾Q

TEL:079-550-9041





関連記事

小学3年生の割り算。

divide-40654_640.png







10÷3は?

息子(小3)「割り算習った」

ボク「10÷3は?」

息子「できひん」

ボク「10個を3人で分けると?」

息子「わけられへん」



悲しい・・・



割り算を習う前までは、できてたのに・・・

割り算を習う→習った範囲で使えない(答えが出ない)とできないになっているではないか。



確かに、割り算習いたての人に割り切れない割り算を問うのは酷かもしれない。

唐揚げの個数や、お菓子の個数に執着してきた息子は兄弟3人で仲良く分けることを考えられていたはず。

「余ったお菓子はどうしよう?」とか考えられていたのに・・・

あまりの概念はあるはずなのに・・・

あまりのある割り算を習うまで待つべきか?

いや、習っていなくても、今持っている考え方で対応できることを伝えていきたい。



中学生や高校生の塾生にもよく「小学校の知識で解ける」「中学〇年生で習ったやつや」などといいつつ、今まで学んだことと結びつけられるようになってもらおうと奮闘している。



結局、息子は「余った1個を3つに分けて3分の1づつにする」という答えを導き出していた。

分数までいっちゃった。



ちなみに、ボクの答えは「余った1個はお父さんにあげる」です。









関連記事

近頃、教室がさみしいと思ったら。

IMG_20180512_210457.jpg







中学3年生が修学旅行だった

おみやげありがとう!

ちんすこう大好き!

修学旅行から帰ってすぐ次の週に中間テストがある中学校は大変ですね。

1週間ずらしてくれている中学校もあるようで。

まあ、大変だけど仕方がないのでがんばりましょう。



最近の塾の様子は

IMG_20180508_202515.jpg
シクロヘキサンと高3


IMG_20180508_202608.jpg
シクロヘキサンと中3・中2・高3


IMG_20180508_202737.jpg
シクロヘキサンと電卓と中2


IMG_20180508_202921.jpg
シクロヘキサンと中2・高3・高3


です。

シクロヘキサン覚えましたか?

これでもか!と繰り返せばちょっとは記憶に残るかな?

これ単体ではすぐに忘れてしまうので、頭の中にある絶対忘れないであろう記憶と結びつけることで、忘れにくくしてみましょう。

においや音楽で昔のことが思い出されるような感覚です。


というか、シクロヘキサンの「シクロ」は「cyclo」じゃないですか。

「サイクロ」と発音するそうです。

サイクロ?・・・サイクル?

「cyclo-はcycleを意味する連結形」

サイクル・・・一回り・・・だから輪っかなのか!!!

シクロヘキサンといわずにサイクロヘキサンにしたらいいのに。

ヘキサン?・・・

モノ、ジ、トリ、テトラ、ペンタ、ヘキサ・・・

クイズ・ヘキサゴン?・・・ヘキサゴン・・・六角形?・・・ヘキサ・・・6?・・・黒い丸(炭素)が六個!

もう覚えましたね!

シクロヘキサン。

(シクロヘキシン、シクロヘキセンがあるのはおいといて・・・)



よくわからないものを覚えるだけでも大変!

生徒たちは本当によくがんばってますね。













関連記事

北摂三田・三田祥雲館・篠山鳳鳴・柏原・宝塚北・三田学園の大学入試結果。

university-2127450_640.jpg








並べてみました


まずは国公立大学編。

進学先2018
かっこ内の数字は過年度生です。



篠山から難関国立大学へ進学しようと思うと、公立高校なら北摂三田一択ですね。


通学に時間はかかりますが、宝塚北という選択肢もありです。

宝塚北高校に篠山から5名、丹波市からも5名進学しているようです。


柏原高校は毎年、一般クラスからも国公立合格者が出ているのはすごいですね。

現役で国公立大学に進学する割合も、北摂三田を超えていますしね。


篠山鳳鳴高校はもう少し頑張ってほしいところです。

総合科学コース【定員40名】でも全員が国公立大学に届くというわけでもないようです。

今年は神戸大学医学部や一橋大学に進学した生徒もいるので、優秀な生徒はちらほらいますが全体として底上げしてもらいたいところです。



私立大学編です。

私立大進学先2018

どの学校も去年に比べて難関私立大学の合格者数が減っています。

やはり厳しかったようです。

来年以降もこの状況は続くので、高校生たちは危機感をもって勉強に励んでほしいです。






進学実績だけで判断するものでもないですが、高校選びの参考までに。


高校生たちは、学校の成績がどれくらいでどの大学に行けそうかの参考程度に。








関連記事

絶不調。

shame-927085_640.jpg








ゴールデンウィークが明けて
3日から6日まで教室はお休みしていました。

月曜日、久しぶりの教室。

数学の大学入試問題(京都大・早稲田)を解いてみよという生徒からの挑戦状が来たので解くも、連続不正解。

方針はあっているものの、計算ミス。

中1の文字式の計算ができていなかった。

最悪。



ベクトルの質問には何とか答えられた。

計算がほぼなかったのもある。



三角関数の質問は、π/3をπ/6と勘違いして計算ミス。

前回はπ/4をπ/2と勘違いしていた。

最悪だ。

ありえない。



4日間、ぼーっとお休みしていたらこの始末。

毎日コンスタントにコツコツやる大切さを改めて学びました。

遊び疲れていたのかな。

体調管理も大切です。

特に睡眠時間はしっかり確保しなければ。



今日は、大丈夫なはず!!


今日も一日張り切っていきましょう!!!





















関連記事

「倫理」の授業で出てくる用語がわからないと言われて。

IMG_20180501_191235.jpg








本をポチポチ買い漁ってみます


IMG_20180502_103601.jpg


まずはこれ⇩


倫理用語集

ご存知、山川出版社。

パラパラめくる。

IMG_20180502_104102.jpg

これは、ハードルが高い。

字ばっかり。

いきなりこれをやれるのは、かなり意識が高い人。

「受験勉強してます」という感じになりそう。

まずは、辞書がわりに使っておこう。




これはどうだろう⇩


超訳「哲学用語」事典 (PHP文庫)

読みやすくはある。

「普通の人が、大づかみに哲学用語を理解できるようにする」ことが目的の本。

「批判を覚悟で」書いている様子。

「考えさせるのが哲学書の目的」であり、「メタファー」が多くなるのは当然かもしれないとも。

わかりやすく書いてくれているのを鵜呑みにするのではなく、自分なりに考えて解釈しましょうということでしょうか。

IMG_20180502_104144.jpg



最後はこれ⇩


哲学用語図鑑

面白い。

入り口はこれくらいがいいなあ。

これならすっと入っていけそう。

お気に入りのページはこれ⇩

IMG_20180501_191407.jpg

イラストもかわいい。

IMG_20180501_191434.jpg

みなさま、自由の刑に処されているので、教材選びは自分の目で見て、自己責任で買ってくださいね。

今後の人生においても自由の刑が処され続けるので、不安に打ち克ち、自分の行動に責任を持つためにも勉強し続けましょう!

でも、勉強しないという「自由」もあるのかあ・・・


去年、続編が出たみたいですね。



哲学に興味が出て、もう少し詳しく!ってなったら山川出版社の「倫理用語集」で確認するといいのではないでしょうか。



教室にはこれ⇩もおいてあるのでみんな読んでみてね。







哲学とは考え続けることである。(学習塾Q)









関連記事

男だらけの休日。

IMG_20180430_133621.jpg






庭で飯ごう炊さん

母親不在の休日。

とにかくお昼ご飯に困る。

何作ろう?

昨日の残り物のちらし寿司がある。

でも足りない。

よし、飯ごう炊さんでもしよう。

ご飯炊いてごまかそう。

息子よ、かまどを作るのだ。

後は任せた。

IMG_20180430_133605.jpg

田舎の特権、庭で飯ごう炊さん。

ちびっ子たちはご飯が炊けるまで、ちらし寿司で小腹を満たしつつ待機。

父は飲みながら待機。

炊けた。

IMG_20180430_135031.jpg

長男が全部やってくれるので楽チン。

次はポップコーン作ろう。

IMG_20180430_144625.jpg

残りの火を使って。

IMG_20180430_144659.jpg

ポップコーン作り。

次男(5歳)に任せようとするも、「することないで」と返される。

なぜそんなに冷めているのだ。

確かにすることはない。

見守るだけだ。

男4人で見守る。

そして食べる。

IMG_20180430_145909.jpg

程よくお酒がまわり(酔いどれて)、ゴロゴロしているところに母帰宅。

第一声は「はあ〜(ため息)」

まあそうなりますわな。












関連記事

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: