FC2ブログ

お母さんは勉強を教えないで

IMG_20180414_223940.jpg







そこまで言わなくても

タイトルが強烈すぎて、、、

おそらく言いたいことは、「お母さん、前のめりにならないで」くらいじゃないかと。

「できる」だけを追求しすぎると、困ったことになりますよと。

「わかる」を大切にしましょうと。

教える側からすると、結構あるあるなので面白く読んでしまいました。



教室ではよく「知ってることに落とし込む」みたいな話はする。

高校生には中学生でも解けるとか小学生の知識でかんがえてとか、中学生にも小学生でも解けるやつやでとかは話したりします。

小学生にもわかるように説明してともよく言っている気がします。

この本では「引き出し教育」という言葉を使っていましたね。



そうか~引き出してくるのか~。

そもそも引き出してくるものがなかったら~

と、天邪鬼な僕はおもったり。



「知ってる知識を引き出してくる」練習は必要。

「知識を増やす」ことも必要。



面白くない答えだけど、バランスが大事だと思うのです。



面白い本だったので、オヨメにも紹介しておきました。

まだ読んでいないようですが。

読み終わったら、教室に置いておきます。

塾生たちも読んでみてね。








【結論】

大きいタンスをつくって、引き出しにいっぱい詰め込んで、ちょくちょく何が入っているか確認しよう。











お母さんは勉強を教えないで―子どもの学習にいちばん大切なこと










関連記事

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: