定期テストについて考える。

定期テスト対策はしません!


定期テスト対策はかつてしていたこともありました。
集団でやったこともありますし、個別に課題を設定してやったこともあります。

結果、ものすごく成績が伸びるわけでもなく、あれもこれもしなくてはとなり中途半端になることが多かったように思います。
直前にあせっているようでは手遅れなのです。

確かに、勉強が得意な生徒は「同じ問題が出た!」「やっといてよかった」ということはよく聞きました。
彼らは、対策しなくてもしっかり結果を出せる人たちです。

それならばと、定期テスト対策を廃止して、自分のやるべきことを考え確実にこなしていくことを徹底してもらいました。
テスト対策がないとなると自分で考えて行動しなくてはいけなくなります。

今までは、テスト直前まで課題をこなすことに必死だった生徒も、テストでの失敗を繰り返しながらも、今では1週間前にはすべての課題をすでに先回りして終わらせて、苦手なところの復習や難易度の高い問題に挑戦したりする時間の余裕ができています。
塾に来る回数が多い生徒ほどそういう傾向が強いように感じます。
正直、まだまだ課題に追われている生徒もいますが。

時間は少しかかるのですが、「主体的な学び」を目指すのならばこの方法でやるのがいいと思っています。
これもおうちの方の理解があってこそできるものなので、短期的な成果を期待される方には選んでいただかない方が良い塾です。

昔は、宿題を大量に出したりこちらでテストまでの計画をたててあれこれやることを決めたりしていたこともあります。
こちらから指示を出すことをやめて、自分で思うようにやってもらったら急に成績が伸びたり、中1・中2といっさい勉強に身が入らなかった生徒も中3になったら急に勉強を始めたりすることもありました。

やっぱり、自分でやろうと思わなければ何も身につかないと思います。
「よしやるぞ」と思ってくれるようになることに全力を注ぐことにしました。

定期テストを通過点と考えられるようになると最高です。
当面の目標は「高校受験」や「大学受験」になるのでしょうか。
そこまでの通過点と考えてほしいです。
特に高校1・2年生。
推薦入試を目指している人以外は、定期テストにこだわりすぎないでほしいです。
それこそ大学入試に向けて、必要な科目・不必要な科目を見極めて勉強してほしいのです。
高校生の早い段階からの通塾は本当にお勧めします。
相性のいい塾を探してください。


文章が下手すぎて申しわけございません。
いつも、書いているうちにあれやこれやと頭に浮かんできて、そのまま書いていくのでわけのわからない文章が完成します。

どんな人が運営しているのかを知っていただくために、自分の考えを懲りずに書いていくのでお付き合いください。
よろしくお願い致します。


定期テスト対策はしないけど、勉強1DAY合宿みたいなものはやってみたいなあとは思っています。
テスト前の部活もない週末くらいにたまには1日中勉強する日もあっていいじゃない?という感じです。
爆発的に成績は伸びないと思いますが、こんなに頑張った、自分はがんばれるという自信だけはつくと思うので。
関連記事

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: