突然のセンター現代文対決。

IMG_20170919_201157.jpg







数学につかれたので現代文?

数学を自身の課題とする高校たち。

3連休のあとはやる気が出ないとおっしゃる。

なんだかんだと言いながら、数学を頑張っていたのだけれどとうとう力尽きる。

何も手につかないときにやることを決めておくといいよという提案をする。

「じゃあ現代文やります。」

理系のボクからすると全く理解できない思考回路。

息抜きには「数学やる」派。


センター試験を解いたことがないというので、2010年度評論を渡す。

見直しのために一緒になって解く羽目に。

解くだけならまだしも、説明できるくらいに読み解くのはやっぱりつらい。

解き終わった後には、答え合わせと見直し。

一方的に解説するのではなく、一緒に意見を出し合ってみた。

ちなみに点数は、ボク:42/50(1問間違えたー!)、高2男子:40/50(進研模試国語偏差値70)、高2女子:32/50(進研模試国語偏差値66)、時間制限は20分。

辛勝。

初めて、20分、高2ということを考えると十分すぎる結果。

見直しをしても、自分の言葉でこの選択肢のここが違うと指摘できたり、本文のここがいまいちよく読み取れないなんていう質問が飛んでくる。

やっぱり大変。


最後には評論が苦手と言っていた二人ですが、手ごたえを感じて「楽しかった。またやりたい。」と言ってくれました。

うれしすぎます。

でも大変なんです。

でもいつでもやりますよ。



双方向でやり取りしながら問題に取り組むのはやっぱりいいですね。







関連記事

プロフィール

学習塾 Q

Author:学習塾 Q
↓こちらもよろしくお願いします

twitter:@19studio9

instagram:19studio9

Facebook:学習塾Q

友だち追加




お気軽にお問い合わせください

📞:079-550-9041

体験授業も随時受付中です。
お希望の日時をお知らせください。

検索フォーム

メールフォーム

体験授業の予約や質問など、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: